「ありがとう」と「ようこそ」の春です
河原塚放課後児童クラブ

【お詫び】5月に掲載するはずが、ホームページ担当者のミスで掲載していませんでした。ごめんなさい。

新入所児を迎え新年度がスタートしました。
5月現在、総勢151名となった河原塚放課後児童クラブです。

~感謝の気持ちをこめて~
卒所式&Thank you cafeを春休みに行いました。

3年生(現4年生)が作成した”ありがとうの桜の木”の前で、アルバムやメッセージカードの贈呈を行いました。とても喜んでくれました! 6年生と有志メンバーで、もしかめダンスの披露もしました。♪ねぇねぇという曲に合わせ、オリジナルダンスで盛り上がりました。

その日のおやつは、卒所する6年生3名が「Thank you café」をオープン!好きな駄菓子5点とジュースを、その日限定のオリジナルカードでお買い上げして飲食を楽しめるcaféでした!(パーテーション使用、黙食)

~ようこそ学童保育所へ~

4月1日は、新入所のメンバー紹介と歓迎会を行いました。
メンバー紹介は各クラスで4年生が司会進行を努め、名前と好きな動物や食べ物を発表してもらいました。

歓迎会は、”ようこその桜の木”の前で行われました。コマ技、けん玉技、もしかめダンスを選抜メンバーで披露すると、おぉ~!!と歓声の嵐でした。コマやけん玉に興味を持ち、練習をしている姿もみられる日々です。

支援員・菊地

「おしゃれアイテムづくり☆」
河原塚放課後児童クラブ

この夏、ちょっとしたお洒落アイテムを作ったので紹介したいと思います。
クリアパック袋、大きめのビーズ、ラッピングタイ、ヘアピンがあれば簡単に出来る髪飾りです。

①クリアパック袋をハサミでカットして4枚の長方形にします。

②長方形の1辺にマスキングテープを貼ります。1枚1辺に貼り、4枚ともちがう位置の辺に貼ります。

③4枚の長方形を重ねて、蛇腹折りをします。
ラッピングタイに大きめの可愛いビーズを通し、蛇腹折りの中心をとめます。
蛇腹折りを開いて、好みの花の形に整えます。(花紙と同じ作り方です)

~ビーズをとめて、花の形になるように~

④ラッピングタイでとめた部分にヘアピンをつけます。
※ヘアゴムでもいいですし、安全ピンやボールチェーンをつけてバックなどにつけても可愛いです♪

~今回はヘアピンをつけました~

⑤可愛い髪飾りの出来上がりです☆

~浴衣にも合いそうですね~

夏の行事で使う予定で、行事担当の3年生の女の子を中心に作り始めました。
その様子をみていた他の女の子達も「作りた~い♡」と次から次へとやって来て盛り上がりました!
作った髪飾りを髪につけて、可愛さアップした女の子達はキラキラと輝いていました☆
男の子も、「お母さんにあげたいな」と言って作っていました。

材料も揃えやすく、1年生も簡単に作ることが出来ました。
よかったら作ってみて下さい。

支援員・菊地

「芸術の秋」
大橋放課後児童クラブ

9月に入って涼しい日が多くなってきました。
この時期、季節では「秋」と呼ばれますが、皆さんは「秋」といえば何を思い浮かべますか?
「スポーツの秋」、「食欲の秋」など・・・。そうです。「芸術の秋」というのも1つありますね!
そんな「芸術の秋」にちなんだ、学童での様子をご紹介したいと思います。

方眼紙を使ってルーレットを作り上げる子たち。
小さなポケットには「あか」「あお」と記されていて、ビー玉を転がしてどのポケットに入るかを当てます。
よく見てみると「おか」の文字が。色がごっちゃになって、間違えてしまったとのこと。
面白ポイントとしても取り入れているらしく、これには支援員も笑ってしまいました。

また別の日には、ブロックをつないで土台を作ってオセロをメダルに見立て、メダルゲームを考案。
動くところは手で動かすなど、発想力の豊かさに驚かされます。

一点集中で、もくもくとチクチクしている高学年の子たち。
何をしているのかとみていると手芸でした。針を毛糸を絡めることによって形が出来上がるのは・・・

見ていても面白くて完成するとこんな感じです。
どれも上手にできて、器用なところが出ていました。

最後にご紹介するのはオーダーメイド靴屋さん。チラシとガムテープを組み合わせて作ります。
なんとなく作るのかと思えば、オーダーメイド表を用意して、希望する足のサイズを調査するという職人ぶりを発揮。完成したものを見せてもらうと、頑丈にできていてすごかったです!

他にも武器づくりやレゴ遊びなど・・・。

紹介したのは一部分でしたが、秋にかかわらずとも年中いろいろなものが作られています。
皆さんもこの秋、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

支援員・小助川

夏休み、あんなことこんなこと
高木第二放課後児童クラブ

夏休みでも子どもたちは元気に登所してきてくれました。
~夏休みに行った行事~

*8/3 水遊び
着替えと水鉄砲を持ってきて、みんなで水遊び。
大人も子どもも関係なく、全身びしょ濡れになりながら遊びました!

*8/24 縁日
4年生が主体となって、ポスターを描いたり、企画をしたり、コツコツ頑張ってくれました。
意見が出て採用した“たたいてかぶってじゃんけんぽん屋”。ピコピコハンマーで楽しんでいました。
当日は景品おやつに喜ぶ子ども達。いつもよりも少し多いおやつに笑顔がこぼれていました。

*8/29・8/30 お化け屋敷
5・6年生が主体となって準備してくれました。
1ヶ月かけて道具を自ら作成、お面やかつらをかぶって脅かします。
学校の先生も招待したい!ということで、急遽二日間になったのも子ども達からの意見です。
当日は校長先生や5・6年生の担任の先生が来てくださり、子どもたちも嬉しそうでした。

*8/31 4年生レク
班長の4年生が企画したレク“こおりおに”。
急きょ計画した遊びで、4年生が自ら鬼となり、あっちこっちで駆け回ります。
…が、どうやら5・6年生と4年生が、ズルをしたとかしてないとかで揉めてしまったようです。
午後にはリベンジをして4・5・6年生で再びこおりおに。モヤモヤも消化して、夏休みを締めくくりました。

支援員・三嶋

「カロム」がプチ流行中
河原塚放課後児童クラブ

よいこのチャイム後の室内遊び。カロムが少し流行しています。正式には彦根カロム。滋賀県彦根市で局所的に流行っているよう。彦根市では一家に一台あるそうな。

ゲームのルールはビリヤードとおはじきを混ぜたような遊びです。色のない駒を指で弾き、色つきの駒に当て、コーナーの角に落とし、先にすべて落としきれば勝ち。とりあえず弾けばゲームができるので、1年生も参加しやすいなと感じています。子どもたちは「指がいた〜い!」といいながらも駒を弾き続けて遊んでいます。

支援員・佐久間

水鉄砲大会 とシャボン玉あそび
八ヶ崎放課後児童クラブ

8月24 日(水)に水鉄砲大会「八ヶ崎フォートナイト」を開催しました。 やりたくないという子もいる中、朝から楽しみにしていてワクワク しているのが伝わってくる子もいました。楽しみにしてくれて支援員は嬉しかったです。
毎年開催している水鉄砲大会ですが、内容は その年で違い団体戦、個人戦、様々です。今年は個人戦ゲームである フォートナイトのように、半紙で作ったゼッケンに水をかけて、破れた らゾンビになり次々に人間を攻撃していきます。ミッションをクリ アすると武器がもらえる武器ミッション、ゾンビになっても人間に 戻れる復活ミッションもあり、これもまた楽しさ倍増でした。ミッシ ョンには早口言葉やなぞなぞ、ペットボトルチャレンジなど、難易度 によって使える武器や使えない武器などもあり楽しそうでした。

支援員・馬場

8月26日(金)に、6月から雨天延期になっていたシャボン玉を、やりたい子達で行いました。
シャボン玉の準備をしていると、駆け寄ってきて、「こうやったらどうなるんだろう?」と横から動かしてみたり、色々な形を作ろうと、やりかたを考えながら遊ぶ子ども達。

2人でロープを持つタイプは共同作業になります。学年男女も関係なく、普段は一緒に遊んでいない同士での組み合わせになりましたが、息を合わせて動き大きなシャボン玉を作りました!

最初は躊躇していた子も最後の方になってからやり始め、片付けの時間になっても粘って粘って遊んでいました!「今度いつやるの?明日?」と楽しみにしている姿もありました!(^^)!

支援員・齋藤

泥だんご作りが流行中
大橋放課後児童クラブ

猛暑続きで暑い毎日…。外遊びに制限をかけながら遊ぶ中で、再び流行り始めた泥だんご作り!

時間をかけて丸めて、固めて、白砂(子ども達は”きなこ”と呼んでいます(笑))をかけてまた丸めての繰り返し…最後は自分のズボンやはぎれで磨きをかけます。出来上がった泥だんごは驚くほどまん丸でピッカピカです☆

先日、今年に入り第3回目の泥だんご選手権を行いました!(笑)

✿1.見た目部門 ✿2.硬さ部門 もちろん支援員もエントリーしました!
結果は、見た目は6年生男子の優勝、硬さは2年生男子の優勝でした。

磨きをかけながら、あまりにもツルツルで手から滑り落ち割れてしまうハプニングや、きれいに出来たので名前を付けて可愛がってみたりと、子ども達は夢中になり楽しんでいます。

お迎え時に保護者の方にも見てもらい、皆さんから「すご~~い!」とお褒めの言葉をいただき、とっても嬉しい子ども達と支援員です。

支援員・木村

暑い、暑い、夏休み
寒風台放課後児童クラブ

暑い日が続き、外に出た子ども達も顔を真っ赤にして、すぐに学童に戻ってきて涼んでいます。
毎日のように水遊びをして暑さ対策。
水鉄砲、バケツ、ホース、様々な道具を使って濡らし、濡らされ…指導員もびしょびしょになりながら子ども達と楽しんでいます♪

熱中症警戒アラートが「危険」の場合、外遊びは中止し、室内遊び。
室内では、子ども達がやりたいといったあそびの大会が連日開かれています。

ババ抜き大会ではグループを分けて予選大会。
各グループで一番を決めたいので、ババを最後まで持っていたら勝ち、手持ちが無くなったら負け…普段とは逆なので、ババを引いたら喜ぶ子ども達…「ババこい!ババこい!!」と変な気合が入っていました♪

マンカラ大会では一年生が大活躍し、お兄さん、お姉さんも参加している中で一番になりました!

卓球では指導員から点を取り、思わずジャンプしての歓喜の雄たけび♪

大会だけでなく手芸も。
ミサンガ、指編み、シュシュ作り…外に出られない分、室内でのあそびが充実しています。

まだ暑さも和らいでいる(と言っても暑いですが…)朝に「朝活」と称して体育館遊びもしています!あそび内容を限定して、有り余っている子どもたちのパワー発散!!帰ってきた子ども達は少しすっきりした顔をしてます♪
朝活は人数を分散させることにもつながるため、感染拡大防止にもなっています!

まだまだ夏休みは続くので、ケガや病気等なく無事に走り切りたい指導員です。

支援員・田中

畳替えの日
高木第二放課後児童クラブ

7月土曜保育の日に、学童の畳替えをしました。
畳屋さんが畳をはがして持って行ったあと「畳の下ってこんなになってるんだ!?」と興味津々の子ども達。みんなで掃除をして、新しい畳が来るのを待ちます。

ただ畳を静かに待つのではなく、広いこま板のような床の上を使って、こま、おはじき、ジェンガなどで楽しむところはさすが学童っ子。

夕方、新しい畳をはめる時は「いい匂い!」「イグサの匂いなんだ?」「ドッグフードの匂いする!」(^_^;) などと、鼻をクンクンしながら畳の上をゴロゴロ転がって楽しんでいました。

きれいな畳で気持ちよく夏休みが過ごせそうです。

支援員・武田

紅白学童運動会
河原塚放課後児童クラブ

河原塚小学校から綱と玉入れの道具を借りることが出来たので、高学年主催で紅白学童運動会を行いました。
種目は、綱引き、玉入れ、リレーの3種目です。

「綱がチクチクして太すぎるよ~」「玉入れのかごが高すぎ!」といいながら1,2年生は大はしゃぎ。迫力ある高学年の競技には応援に熱がこもっていました。
選手宣誓から始まり、優勝カップ授与まで、高学年がきっちり進行してくれました。

現在、河原塚は5年生が最高学年です。
会議中「4年はオレの話を聞かないし、歩き回るで大変だっ!」と5年生が怒っていましたが、運動会当日は、5年生中心に4年生がとっても頑張ってくれました。
いざというときはやる!頼もしい4年生の姿に感激して涙が出たことはみんなには内緒にしてます。

支援員・星野