今日は「レトルトの日」高木放課後児童クラブ

夏休み中、子どもたちは毎日お弁当を持ってきます。
みんなとても楽しみにしていますが、毎日作るのは保護者にとって一苦労。
指導員が八ヶ崎学童でレトルトの日があるのを知り、高木学童でも今年取り入れました。

レトルトの袋を開けると美味しそうな匂いが。

お家から好きなレトルトとごはんやパスタなどを持ってきて、指導員が温めます。
定番のカレーのほか、パスタのソースや丼ものなど華やかな品揃え。
自分で封を開けるといい匂いが立ち込め、みんなで鼻をクンクンしていました。

今日(8月15日)はお盆なので19人でしたが、そのうち14人がレトルトでした。
お家からおいしそうなお弁当を持ってきた友達と一緒に、満足そうに食べました。
毎日のお弁当作りに悩んでいる保護者からも、がんばり過ぎないでいられると好評です。