泥だんご作りが流行中
大橋放課後児童クラブ

猛暑続きで暑い毎日…。外遊びに制限をかけながら遊ぶ中で、再び流行り始めた泥だんご作り!

時間をかけて丸めて、固めて、白砂(子ども達は”きなこ”と呼んでいます(笑))をかけてまた丸めての繰り返し…最後は自分のズボンやはぎれで磨きをかけます。出来上がった泥だんごは驚くほどまん丸でピッカピカです☆

先日、今年に入り第3回目の泥だんご選手権を行いました!(笑)

✿1.見た目部門 ✿2.硬さ部門 もちろん支援員もエントリーしました!
結果は、見た目は6年生男子の優勝、硬さは2年生男子の優勝でした。

磨きをかけながら、あまりにもツルツルで手から滑り落ち割れてしまうハプニングや、きれいに出来たので名前を付けて可愛がってみたりと、子ども達は夢中になり楽しんでいます。

お迎え時に保護者の方にも見てもらい、皆さんから「すご~~い!」とお褒めの言葉をいただき、とっても嬉しい子ども達と支援員です。

支援員・木村