暑い、暑い、夏休み
寒風台放課後児童クラブ

暑い日が続き、外に出た子ども達も顔を真っ赤にして、すぐに学童に戻ってきて涼んでいます。
毎日のように水遊びをして暑さ対策。
水鉄砲、バケツ、ホース、様々な道具を使って濡らし、濡らされ…指導員もびしょびしょになりながら子ども達と楽しんでいます♪

熱中症警戒アラートが「危険」の場合、外遊びは中止し、室内遊び。
室内では、子ども達がやりたいといったあそびの大会が連日開かれています。

ババ抜き大会ではグループを分けて予選大会。
各グループで一番を決めたいので、ババを最後まで持っていたら勝ち、手持ちが無くなったら負け…普段とは逆なので、ババを引いたら喜ぶ子ども達…「ババこい!ババこい!!」と変な気合が入っていました♪

マンカラ大会では一年生が大活躍し、お兄さん、お姉さんも参加している中で一番になりました!

卓球では指導員から点を取り、思わずジャンプしての歓喜の雄たけび♪

大会だけでなく手芸も。
ミサンガ、指編み、シュシュ作り…外に出られない分、室内でのあそびが充実しています。

まだ暑さも和らいでいる(と言っても暑いですが…)朝に「朝活」と称して体育館遊びもしています!あそび内容を限定して、有り余っている子どもたちのパワー発散!!帰ってきた子ども達は少しすっきりした顔をしてます♪
朝活は人数を分散させることにもつながるため、感染拡大防止にもなっています!

まだまだ夏休みは続くので、ケガや病気等なく無事に走り切りたい指導員です。

支援員・田中