落ち葉とどんぐりでウィンドーステッカーを作ろう!
北部放課後児童クラブ

10月22日、25日、26日の3日間、工作イベント行いました。
下敷きに絵を描いて、描いたものの上に木工用ボンドをつけて乾かして作るシールに、秋らしく落ち葉やどんぐり使って作りました。

椎の実とアカガシの実
へい、いらっしゃい!何にしますか?

みんな思い思いの絵を描いたりどんぐりに顔やラメをつけたりして楽しんでいました。

北部放課後児童クラブ in Summer 2021

夏休み恒例、水遊び。

この日は4年生発案の「チーム対抗サバイバルゲーム」をしました。
3チームに分かれて水鉄砲に金魚すくいの”ポイ”をつけて、ポイが破られたら終わり。

各陣地に旗を立てて旗を濡らされたら陣地陥落、チームの負け、というルールで始めました。
作戦を練り上げたチームが勝ちましたが、10分も経たずにゲームは終わってしまいました。

その後はポイが残っている子たちが個人戦で戦いました。

もう一つの恒例は虫捕り。

虫大好きメンバーで毎日セミやバッタ、時々カナヘビを捕まえたりしました。

捕ると毎回見せてくれるのですが、虫が苦手な私は恐怖でした。

支援員・藤田陽子

オセロ・マンカラ大会を行いました
北部放課後児童クラブ

6月28日、授業参観振替休日の一日保育でオセロとマンカラの大会を行いました。トーナメント方式で事前に参加者を募集しましたが、なかなか集まりませんでした。ただ当日になると1年生から5年生まで一気に参加者が増え、マンカラもオセロも20人越えで行えました。

室内遊びではマンカラが好きな1年生男の子が、当日になって「ぼくもやる!!」と急きょ参戦し、5年生の多いCブロックで挑戦しました。5年生二人に勝ち、あと一人に勝てばブロック優勝…でしたが、最後に5年生の女の子に負けてしまいました(>_<)ただ対戦相手が全員5年生の中で、決勝まで勝ち進んだことは素晴らしいです!

マンカラは、普段は接することが少ない低学年と高学年同士で勝負ができる遊びです。お子さんにルールを教えてもらって、ご自宅で遊んではいかがでしょうか(^^)/

オセロ大会では2年生男の子同士の対決で珍事が起きました。「なんか真っ白になっちゃったから見にきてー!」と声がしたので見てみると…まだお互いに駒が残っているにも関わらず、オセロが全部白になっていました。これには相手の男の子も呆然としてしまい、「これ、もう一回やり直しになるんだよね?」の一言が印象的でした…。

また、同じ男の子が今度は決勝戦で引き分けになりました。勝敗をじゃんけんで決めましたが、泣きが入ったので二人とも優勝にしました。
いつもの遊びでも『大会』になると子どもたちは大いに盛り上がりますね。またさまざまな大会を行って盛り上げていきたいと思います。

支援員・稲垣洋輔

一日保育で縁日 北部放課後児童クラブ

5月17日、一日保育で縁日をしました。

午前中、お店担当の3年生と5年生の子どもたちと準備です。
13時30分から体育館に移動して、サッカーゴール準備でスタート。
見事ゴールで「縁日チケット」をゲットします。

射的:ポケモンの描かれた的をいくつ倒せるかで景品が取れます。

ヨーヨーすくい:小さな金具に紙のヒモ、なかなかすくえない。

駄菓子屋さん:本日のおやつを選びます。

くじ屋さん:5年生のHくんが頑張ってくれました。

支援員・藤田由美子

入所式を行いました
 北部放課後児童クラブ

4月2日に学校の体育館をお借りして新入生の入所式をしました。
3年生女子が中心となって、入所式の準備をしました。

声を揃えてお祝いの言葉。みんな緊張していました。

在所生で手にお花をつけてアーチを作り、新入生を迎えました。

在所生有志でコマ・けん玉の技を披露し、新入生達から声が上がり盛り上がりました。
4年生男子が司会進行を務めてくれて、楽しく和やかな入所式となりました。

名司会でした、ありがとうございました。

支援員・藤田陽子

鬼滅の刃の「日輪刀」を作ってみました 北部小放課後児童クラブ

アニメ「鬼滅の刃」の人気が凄まじく、学童でも鬼滅ブームが来ています。そこで、段ボールで鬼滅の刃の日輪刀を作ってしまいました。
以前から日輪刀の鍔は厚紙を使って作っていたのですが、刀全体を作るのは難易度が高いので、子どもから頼まれても断念していました。
ある時、また、「日輪刀を作って」と言われ、断ろうとしたところ、藤田由美子先生から「段ボールはいっぱいあるし、日輪刀作ってみたら?」と言われ、チャレンジしてみることにしました。出来は上々?こんな感じです。

今回初めて日輪刀を作って思ったことは、子供が作るには「大きすぎる」ことと「難しい」ということです。でも、なんとか工夫して、子供と一緒に作れる日輪刀を考えようと思っています。

支援員・澤野 誠

学童給食の日 北部放課後児童クラブ

 7月18日は学期に一度の学童給食の日でした。今回はやきそば、から揚げ、フライドポテト、ミニトマト、きゅうりをみんなで食べました。みんなで食べるとおいしさが増して楽しい昼食になりました。
 6人の3年生と2年生のAくんがお手伝いをしてくれました。指導員はうれしかったです!

クリスマス前の「お楽しみ会」【松戸中央学童】

12月15日(土)保護者の皆さんも参加して「お楽しみ会」を開きました。

子どもたちが発表したのは、けん玉「もしカメ」、コマ、大縄とび、ダンス発表、手品、バルーンアートなどでした。どれも熱心に練習してきた成果を見せてくれました。

子どもたちの発表の後、保護者の皆さんとビンゴ大会を行いました。今年は保護者にも景品を用意して、親所で楽しんでもらえました。そして大人も混じってのドッジボール大会。保護者の皆さんと一緒にプレイすることで、子どもたちは普段とは違った楽しみを味わったようです。保護者の方々も、たくさんの子どもたちと一緒に体を動かして、童心に返れたのではないでしょうか。翌日の筋肉痛がちょっと心配になりましたが・・・


最後にみんなで記念撮影をして、サンタさんからプレゼントをもらって、今年の「お楽しみ会」が終了しました。
担当してくださった皆さま、参加いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。子どもたちと保護者の皆さんの笑顔がたくさん見られた、楽しい1日になりました。

【速報】松戸中央学童の受託決定

来春からの委託化に向けて、各学童の受託を希望する法人によるプレゼンテーションが順次行われています。松戸中央学童(北部小)についてのプレゼンが11月7日に行われ、松戸市学童保育の会が受託することに決まりました。

松戸市のホームページはこちら