デイキャンプでBBQ 八ヶ崎放課後児童クラブ

7月21日(土)に「21世紀の森と広場」で、デイキャンプ・BBQを行いました。
学童児48名・保護者72名・兄弟児27名の計147名が参加しました。

BBQと言えば、まずは火おこしから。学童の子たちが保護者や周りの友達と仲良くうちわを大きく振って風を送る姿は、とてもかっこよく見えました。そのおかげで全部の班が、スムーズにお肉を焼くことが出来ました。「しっかりと焼けているかな?」と言いながら味見をする子や、「蚊がいる‼」と言って虫よけスプレーを撒く子、水鉄砲をして遊ぶ子などでとても賑やかなBBQになりました。

レクリエーションは保護者の方が考えてくださいました。保護者も参加できる、「サイコロの目を当てるゲーム」と「ジェスチャ―じゃんけん」です。どちらもとても大盛り上がりで大成功でした。
普段関わることのない子どもたちの間でも、協力をして一緒に火おこしをしたり、レクリエーションを楽しんだり、もちろん子どもたちだけではなく、兄弟児や保護者同士でもゆったりと話す機会ができて、とても良いひとときになったと思います。お忙しい中ご参加・企画してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
(支援員 小助川由汰)