「10年史」から【大橋ありのみ学童】

2012年にNPO法人松戸市学童保育の会設立10周年を記念して作成した「10年史」では、各学童の歴史を収録しました。
保護者の皆さんが中心となって、苦労しながら協力し合って「学童」というタスキを繋いできたことが良くわかります。
少し古いところもありますが、少しづつ紹介していきます。まずは「大橋ありのみ学童」から。

10年史から「大橋ありのみ学童」
3 ありのみ2

 

 

冷蔵庫を新調、手洗い場も増設しました!【小金原学童】

二つあった冷蔵庫。一つが勝手にドアが開いたり限界かな、と思いながら数年使い続けていました。貝の花小学校内に学童ができてからあった冷蔵庫だったので、廃棄するには少し寂しい気持ちもありましたが、顔が映るくらいピカピカの、新しい冷蔵庫に子どもたちも大はしゃぎ!!でも肉や魚は入れることがないので、真空チルドルームにはポッキーなどを入れてまーす(#^.^#)。
手洗い場も増設してもらい、おやつ前の長蛇の列も解消しました!感謝して大切に使わせていただきます。

指導員・武田里美

認定資格研修に7名が参加しました

6月と7月に、千葉県主催の放課後児童支援員認定資格研修に下記の7名が参加し、支援員の資格を取得しました。
小川葉月(大橋ありのみ学童)、斎藤可奈子(横須賀学童)、三嶋涼恵(ひまわり第2学童)、吉村ゆう子(寒風台わんぱく学童)、岩佐太輝(上本郷学童)、林崎麻衣子(上本郷学童)。

「放課後児童支援員」は2015年度に創設された資格で、各学童には2名以上の「支援員」を配置することが義務付けられています。保育士や小学校教諭などの資格を持っている人と、2年以上の学童勤務経験のある人が、4日間の研修を受けることで「放課後児童支援員」の資格を取得できます。

地域の皆さんと懇談しました【寒風台わんぱく学童】

8月3日(金)に寒風台わんぱく学童で行われた「地域懇談会」に出席しました。保護者会の役員の方々と、校長先生、町会や民生委員の方々20人ほどが集まり、学童について意見交換が行われました。
皆さん、学童に対してとても理解があり、「子どもがひとりで帰っているのを見かけると、いつも心配になる。声をかけてくれればいつでも手伝いますよ」「夜7時に行なっているパトロールを子どもの帰る時間に合わせましょうか」など、暖かいご意見をたくさんいただきました。感謝すると同時に、学童が地域の中に根付いていることを改めて実感した懇談会でした。
かつてはそれぞれの学童に、保護者や学校関係者、地域の方々で構成された「運営委員会」が置かれ、学童の運営に当たっていました。その繋がりを今でも大切にしているのが、わんぱく学童の地域懇談会です。他の学童でも同様の懇談会を設けたいものです。

理事長・鈴木三惠

改装工事が始まりました!【ひまわり第2学童】

夏休みと同時に学童の改装工事が始まりました。
7月23日(月)から、隣の職員研修室と3階の少人数教室で過ごしています。”引越し”では保護者の皆さんにご協力いただきました。ありがとうございました。

子どもたちがトイレに行くのに指導員がついていかなければならなかったり、保護者の方がお迎えのために3階まで行かなければならなかったりと、ご不便をおかけする状態がしばらく続きます。

すでに張り出し部分は骨組みだけになっています。隣からは工事の音が響いてきますが、これも学童がキレイになるためですので、ジッと我慢です。子どもたちもキレイになった学童に入れるのを心待ちにしています。

指導員・内田和恵

【松戸中央学童】地域の盆踊り大会でお店を出しました。

【松戸中央学童】 7月21日(土)と22日(日)の2日間、松戸駅西口公園で開催された盆踊り大会(主催:根本商栄会、根本連合町会)に、松戸中央学童の保護者と子どもたちがそれぞれお店を出しました。保護者の皆さんは、唐揚げとフライドポテトを、子どもたちはバザーと手作りキーホルダーを販売、子どもたちは「お菓子釣り」のお店も出しました。保護者のお店は見事に完売でした。
保護者の方に誘われて参加するようになって3年目ですが、新1年生も参加してくれて、保護者の皆さんも協力しあって新たな関係作りができたと思います。保護者の方からは「子どもがお祭りに参加することはあまりないので、とても楽しい経験になりました」と喜ばれました。

 

委託化説明会(6月29日)の全文を掲載しました

学童保育所の委託化についての松戸市の説明会が6月29日と30日に行われました。その質疑応答をまとめたものが松戸市のホームページに掲載されていますが、説明の内容については資料が掲載されているだけですので、当日(6月29日)の説明と質疑応答の模様を、出席した保護者の録音を元に起こしました。

委託化説明会(説明と質疑応答)

夏休み中のお願い

もうすぐ子ども達が楽しみにしている夏休みです。
夏休みの間は、子ども達はほぼ1日中学童で過ごすことになります。指導員は細心の注意を払って保育に当たりますが、保護者の皆さんには下記の点でご協力をお願いします。

  • 登所・降所は保護者の方が送り迎えをするか、ご近所のお子さんと複数で登所・降所をするようにお願いします。
  • 学童をお休みする時は必ず欠席の連絡をしてください。
  • 時節柄、お弁当の中身にはお気をつけください。
  • 着替えを多めにご用意ください。
  • お迎えの時間に遅れないようにお願いします。

 事務局次長 池田説夫