県民の日の過ごし方
河原塚放課後児童クラブ

県民の日(6月15日)にミニ縁日を行いました。

「今年も学童まつりはなくなりそうで、1年生、2年生は学童まつりを経験できなそうだから、1年生、2年生のために協力してくれない?」と高学年に話し、高学年で4つ、3年生で2つ、2年生で1つ、大人で1つのお店をそれぞれ担当することにしました。
高学年は下校時間が遅く、宿題の量も多いため準備の時間が少なかったのに、頑張って準備してくれました。
3年生、2年生は初めてのお店担当、マイクで場内アナウンスしたり、大きな声で「ひもくじやりたい人いませんかー!」と呼び込みをしたりしていました。

通りすがりに「今日来てよかった~!」との声や、後日に保護者から「縁日、楽しかったと言っていました」との声をいただけて、縁日を開催してよかったなと思いました。

支援員・佐久間康之