オセロ・マンカラ大会を行いました
北部放課後児童クラブ

6月28日、授業参観振替休日の一日保育でオセロとマンカラの大会を行いました。トーナメント方式で事前に参加者を募集しましたが、なかなか集まりませんでした。ただ当日になると1年生から5年生まで一気に参加者が増え、マンカラもオセロも20人越えで行えました。

室内遊びではマンカラが好きな1年生男の子が、当日になって「ぼくもやる!!」と急きょ参戦し、5年生の多いCブロックで挑戦しました。5年生二人に勝ち、あと一人に勝てばブロック優勝…でしたが、最後に5年生の女の子に負けてしまいました(>_<)ただ対戦相手が全員5年生の中で、決勝まで勝ち進んだことは素晴らしいです!

マンカラは、普段は接することが少ない低学年と高学年同士で勝負ができる遊びです。お子さんにルールを教えてもらって、ご自宅で遊んではいかがでしょうか(^^)/

オセロ大会では2年生男の子同士の対決で珍事が起きました。「なんか真っ白になっちゃったから見にきてー!」と声がしたので見てみると…まだお互いに駒が残っているにも関わらず、オセロが全部白になっていました。これには相手の男の子も呆然としてしまい、「これ、もう一回やり直しになるんだよね?」の一言が印象的でした…。

また、同じ男の子が今度は決勝戦で引き分けになりました。勝敗をじゃんけんで決めましたが、泣きが入ったので二人とも優勝にしました。
いつもの遊びでも『大会』になると子どもたちは大いに盛り上がりますね。またさまざまな大会を行って盛り上げていきたいと思います。

支援員・稲垣洋輔