【お知らせ】
学校の短縮⽇課実施に伴うクラブの対応について

緊急事態宣言期間中の9/1(水)~9/12(日)の学校の対応が発表されました。

クラブは学校給食後からの受け入れとなります。
(寒風台については給食室改修のため、お弁当を学校で食べてからの受け入れになります。)

現在、松戸市において連日新規感染者数が200名を越し、県内で一番多くなっております。
各クラブで引き続き感染対策を行ってまいりますが、市中感染が猛威を振るっていることに加え、児童数が多いため密にならざるを得ない場合もあり、感染リスクを完全に防げるものではないことにご理解をお願いいたします。

家庭での養育が可能な方はご家庭での養育、あるいは早目のお迎えなど、ご協力をお願いいたします。
また、お子様が風邪の症状など体調不良の時は出席できません。
ご家族の方が体調不良のときは、出席をご遠慮していただくようお願いします。
お子様・ご家族の方が発熱等の症状があるときやPCR検査を実施したときは必ずご連絡ください。

何度もの繰り返しになってしまいますが、一日でも早くコロナが終息し子どもたちが思いっきり遊ぶことができるよう願っております。

ご理解ご協力をお願いいたします。

20210827令和3年8月27日付け学校の短縮日課の実施に伴う放課後児童クラブのについて

それでもみんな元気です! 寒風台放課後児童クラブ

ご進級、ご入学おめでとうございます!寒風台放課後児童クラブでは44名の新入所児を迎えスタートしました。

対面式でお兄さん、お姉さんと顔合わせ。

朝、お母さんと離れるのが寂しかった子も、同じ保育園のお友達から遊びに誘われるとすぐに笑顔に!
下の子が入ってきたお兄ちゃん、お姉ちゃんは一緒に遊んでくれたり、遠くから気にかけてくれたりしています。
今までお兄さんお姉さんに助けられた二年生は一年生のお世話をしてくれたり、班長になる学年の三年生は「班長になって下の学年をまとめたいです!」と意気込んだりと、新年度を迎えて子どもたちのいろいろな顔が見られています。みんな頼もしい顔を見せてくれているので、指導員は喜んでいます!!

そんな中、新型コロナウイルスの影響で学校が休校になり、学童を休む子が増え、現在の登所人数は30名ほどです。
班活動も予定していた行事も出来ず、指導員は感染の不安と闘いながら保育をしていますが、子どもたちは元気に過ごしています。
最近は暖かくなってきたのでトカゲがたくさん捕まります!現在学童では6匹のニホントカゲがいます。トカゲが快適に過ごせるように飼育箱をレイアウトしたり、暖かい昼間にお散歩させたり、外遊びの時にエサ(バッタ、クモ、ミミズなど)探しをしたりとみんなでお世話しています。

この事態が終息し、いつもの賑やかな学童が一日でも早く戻って来るのを祈る指導員です。

支援員・田中啓允