畳替えの日
高木第二放課後児童クラブ

7月土曜保育の日に、学童の畳替えをしました。
畳屋さんが畳をはがして持って行ったあと「畳の下ってこんなになってるんだ!?」と興味津々の子ども達。みんなで掃除をして、新しい畳が来るのを待ちます。

ただ畳を静かに待つのではなく、広いこま板のような床の上を使って、こま、おはじき、ジェンガなどで楽しむところはさすが学童っ子。

夕方、新しい畳をはめる時は「いい匂い!」「イグサの匂いなんだ?」「ドッグフードの匂いする!」(^_^;) などと、鼻をクンクンしながら畳の上をゴロゴロ転がって楽しんでいました。

きれいな畳で気持ちよく夏休みが過ごせそうです。

支援員・武田