班対抗王冠とり 高木第二放課後児童クラブ

7月5日から8日に、5年生班長企画「班対抗王冠とり」を行いました。

コロナの影響で班活動ができていなかったため、何かやってみたいことはないか、5年生に聞き取りして、決めてもらいました。勝ったチームはプラバン2枚、負けてしまった班にはプラバン1枚を賞品にしたのですが、これも5年生からの要望でした。

自分の班がやる日になると「絶対勝つ!」と前向きな子がいれば、「相手チーム絶対強いじゃん…」「やりたくない~」と後ろ向きな子も…と言いつつ、いざ始まるとニコニコしながら相手に挑んでいました。

いまいちルールがわからない1年生には、チームの上級生が優しく教えてくれたり、そばについていてくれたりして、とても素敵だなと思いました。

ほとんどの子がプラバン目当てだった気がしますが、以降、普段の遊びの中で王冠とりをやっている子をみかけるようになったので良かったです!
今後も子ども達と色々企画できたらいいなと思います。

支援員・島倉里奈