寒風台、上本郷とドッジボールの交流試合 高木第2放課後児童クラブ

8月23日(金)、上本郷放課後児童クラブと寒風台放課後児童クラブの子ども達とドッジボールの交流試合を行いました。ちなみにキャンプが中止になった子どもたちにとってはこれが令和初の”おでかけ”でした。
開会式では子ども達の選手宣誓の後、人数発表があり上本郷は約140人(!)寒風台も約70人、高木第2は37人が参加、合計で250人近くの子ども達が上本郷小体育館に集まりました。
各クラブは学年ごとに編成したチームで参加。初戦は高木第2(黄色)と上本郷(青)の1~2年生が対戦。ジャンプボールで試合開始!!

これまで上本郷と寒風台のドッジ交流が毎夏の恒例になっていたようですが、今回初めて高木第2も参加させていただきました。寒風台とは一進一退(正直キャーキャー言いながら逃げ回る1年生たち)が続きながらも、まさか?の1点差で勝利。接戦に強いところを見せてくれました。

続く上本郷戦では、実力の差が・・・。ドッジボール遊びが盛んな上本郷はさすがに強く、完敗デス。
多人数の上本郷は舞台や両端の2階のスペースにも応援の子ども達がいっぱいでした。

2~6年の①チームは上本郷と2試合。上級生になるとボールの速さも作戦もレベルが上がりますね。やっぱり上本郷は強い!!瞬く間に当てられて外野に行く子が増えていく・・・。2戦とも完敗。でも高木第2の子ども達も頑張りました。取るのが上手い、避けるのが上手い等、それぞれのセンスで上本郷に挑んでいました。

3~6年生の②チーム。天気が晴れて校庭で行なえました。上本郷との対戦を一番楽しみにしていたのがこのチームです。毎日のように練習していたので、上本郷相手に自分達がどこまで戦えるか、この日を待ちわびていたのです。

序盤は緊張もあり、当てられたり、ラインクロスしたりで上本郷ペースに。それでも次第に身体がほぐれていくと、いつものような動きを取り戻し、ボールをカットしたり当てることも増え、段々互角に戦えるようになりました。
接戦の結果は第1試合で見事に勝利!上本郷は本当にドッジが強い子達が多いので、これには私達もビックリ!!自分達のペースになるとテンポよくボールを投げていきます。

最後に上本郷と高木第2の高学年同士での対決。人数の多い上本郷は選抜されたメンバー、一方の高木第2は人数が足らずに3年生もメンバーに。

子ども達はちょっと休憩が短く、疲れてたかな?でも、さすが上本郷の選抜チーム。速いスピードで子どもたちを走らせ、当てていくのです。終始上本郷ペースで結果としては完敗。さすが上本郷といったところです。でも、高木第2の子たちも、大人でもとれないようなすごいボールを何度もキャッチしたり、反撃したりと諦めずにホントに頑張っていました!! 完敗ですが力の差はほんのチョット・・・と思いたい支援員です。

勝って嬉しいことも負けて悔しいこともそうですが、帰ってから「ボール避けられた」とか「上本郷っていっぱいいるよね~」とか、色々なことが感想ででてきました。電車に乗ってのみんなとのお出かけも、他のクラブとの交流も、そのすべてが刺激になったことは間違いないようです。長い夏休みの生活の中では、こんな刺激も楽しい一コマ。またできるといいなと思います。