節分に鬼がたくさん
梨香台放課後児童クラブ

2月3日は、節分です。
学童にも、鬼がやってきました。
今回は、3部構成。最初から怖いなと思う子は、隣の部屋へ避難です。
みんなで一つの所に固まって、鬼が来ないようにお札を作ったり、途中から逃げてきた子に優しく声掛けをしてあげたりしていました。

最初は、2年生男子による鬼がやってきます。
約2週間前からお面や武器を作ったり、みんなを怖がらせる練習をしたりと、遊ぶ時間も削って、コツコツと何も知らない子たちにバレないように取り組んでいました。
当日になると、始まる前から、普段おとなしく落ち着いている子たちも興奮状態に。
指導員が鬼に襲われて、学童へ逃げてくる所からスタートです。
広告をまるめた玉で、鬼と戦っていきます。

中盤になると、5年生男子の鬼の登場です。
2年生よりも背の高い鬼たちは、怖さ倍増です。
威嚇しながら、鬼の声を出して、勢いよくかけ出していきます。
武器も使って、人間を追い払っていました。

最後に、指導員の鬼の登場です。
子どもの鬼たちも、大人の鬼が来るとは知らなかったので、戸惑いながらも必死に戦っています。
大人の鬼は、指導員も廊下へ追い出したりと、学童内はパニックです。
みんなの戦いのおかげで、鬼も無事に逃げていきました。

鬼からは、子どもに戦った金棒をプレゼントしてくれたりと、ちょっとしたサプライズも。
最後には、隣の部屋へ避難していた子供たちも集まって、みんなの健康と安全を願い、おやつに節分豆を食べました。
指導員も子どもたちもみんなで楽しんだ節分となりました。

支援員・海老原侑