母の日に手作りカーネーション
寒風台放課後児童クラブ

母の日のために『カーネーション』の工作をしました。

各々好きな色の丸く切ったお花紙を選んで、茎に見立てたストローを刺し、ワイヤーでとめた花びらを一枚づつ広げると、遠くから見ると本物と間違うくらいの出来栄えでした。

カードに感謝の言葉を添えて「折り紙に貼ってもいい?」と、大切そうにしたり、お互いに教え合ったりしてにぎやかに作りました。『ワイヤーって?』『これだよ』『みんなで作ると協力できていいね』と、お家でいつも工作を楽しんでいる2年生の女の子が嬉しそうに作っていました。

友達の色選びを参考に『その色もきれいだね』『お母さんは水色が好きだから』『重ねてもいい?』と黄色とピンクを交互に並べたり、全色使ってレインボーにしたり、薄い紙なので色が重なることを発見しながら、お母さんへの心のこもったお花が次々に出来上がりました。

「8日まで隠しておくんだ」「サプライズで渡す!」と、ランドセルにこっそり隠して持ち帰っていきました。
感謝の気持ちを伝える大切な、素敵な一日になると良いですね。

支援員・渡邉