心肺蘇生法講習を受講しました

7月5日(金)五香消防署で、指導員23人が心肺蘇生法の講習を受けました。3班に分かれて、AEDを使いながら一人ひとり実技をおこないました。

心臓マッサージを行う人、救急車を呼ぶ人、AEDを持ってくる人と、どの担当になっても出来るように色々なパターンで何度も練習しました。どの支援員も真剣そのもので、合間には「こんな時はどうすればいいんですか?」と指導してくれる署員の方に質問するなど、とても熱心に受講していました。

松戸市学童保育の会の支援員は、毎年心肺蘇生法の講習を受けています。