上級生が「こども先生」に
大橋放課後児童クラブ

伝承遊びのコマ・けん玉に、少しでも興味を持って始めるきっかけになったらと始めた「コマ・けん玉の日」。

毎月1回、取り組みを楽しんでいます。

昨年1年間で技が上達した子、コマ長回しで月間チャンピオンになって喜んだ子、もしカメ1曲クリアーを目指して頑張った子など、色々な物語がありました。このような経験はきっと子ども達の自信につながっていくことでしょう。

今年はこどもたちに「こども先生」をお願いし、お姉さんお兄さんたちがまだできない子達に教えてくれています。

先生役をお願いすると、快く名乗り出てくれた上級生。素直に教えてもらう下級生のみんな。とっても嬉しい光景でした。

これから「こども先生」の活躍と、こども達の上達がとても楽しみな支援員です。

支援員一同