おひさまチャレンジカップ
北部放課後児童クラブ

12月8日におひさまチャレンジカップを行いました。
日頃から、けん玉やコマの技を「1分間技チャレンジ、やらせて!!」と、やる気いっぱいで練習してきました。
当日は3年生の選手宣誓からスタート。

昨年の宣誓では緊張で言葉が出なくなるアクシデント(?)がありましたが、今年の宣誓はどうかというと…やはり緊張から、なかなか言葉が出ませんでしたが、最後は大きな声ではっきりと締めてくれました。

「全員とめ剣チャレンジ」では、昨年より多くの成功者を出すことができました。
特に1年生が複数で成功して、支援員もうれしかったです。

けん玉技では、昨年同様に3年生の女子が灯台までクリア。ただ、毎日けん玉を頑張っていて練習では灯台まで成功していた1年生が失敗してしまったことは残念でした。その悔しさをバネに、また翌日から「わざ、見てて!」と練習に励んでいます。

コマの技では、3年生男子が「指のせ」までクリア!昨年は「つなわたり」で終わってしまいましたが、今年は見事リベンジを果たしてくれました。

「長回し」では、なんと1年生の男子が2分16秒で優勝しました。2位も1年生で、1年生が大活躍していました。

けん玉の「もしカメ」では、「もしカメ」ベテランの3年生の女子数人が貫録のクリア。1年生の頃から5分ほど玉を落とさずにできていたので、さらっと成功させていました。2年生の女子も昨年に続きクリアしてくれました。

1年生は、練習では1分間も続けることができていませんでしたが、本番では男子二人が2分ほどできてびっくりしました!
それ以来コツをつかんだようで、今では3分前後までできるようになりました。

参加してくれた子どもたちは、成功しても失敗しても良い経験になったようです。

支援員一同