あっという間に上達、新一年生
北部放課後児童クラブ

1年生が入学してから1ヶ月が経ちました。
みんな慣れてきたようで、当初は一人でポツンとしていた子も少しずつ友達と一緒に遊べるようになってきて、笑顔が多く見られるようになりました。

そんな中でも、部屋で黙々とけん玉やこまに取り組んでいる子もいます。4月1日から、すでにけん玉は大皿に、こまも紐を自分で巻いて回せるようになっていました。

「見て!もう10回もできたよ!」「ぼくも5回できたよ!」とけん玉を見せてくれました。

5月2日の時点で、「けん玉もしカメ」も10回以上続けてできるようになりました。3、4年生の女の子のように、来年の入所式では音楽に合わせて、けん玉もしカメを次の1年生に見せることが出来そうです!

支援員・稲垣